法人個人

ネットの豆知識

  • 2017年10月17日 | 202view

ブログを始める方法とは?アクセスを集めるポイントも解説

ブログ

インターネット上には様々な形態のウェブサイトが存在します。「ブログ」もその中のひとつで、近年は年齢にかかわらず、多くの人が自分のブログを持って、日々投稿をしています。ブログにはどのようなメリットがあるのか、ブログを作るのはどうしたらいいのか、ブログの仕組みや作成のコツ、アクセス数を伸ばす方法等を具体的に解説していきます。

ブログを始めるには

インターネットの普及に伴って、今や多くの人が利用する「ブログ」。ブログとはインターネット上のウェブページのURLと共に個人の日記や論評等を加え記録したウェブサイトのひとつの形態です。もともとは「webをlog(記録)する」ことから「weblog(ウェブログ)」と名付けられ、それが簡略化され現在の呼び名「ブログ」になりました。

ブログを始めるための準備

ブログを始めたいけれど、何から手をつければよいのか分からない人もいるでしょう。ブログを開設するには用意するものや身に付けておくべき知識があります。ブログを開設する際に必要な準備について説明します。

ブログサービスでブログを始める

今すぐブログを始めたい場合、まずブログの運営サービス会社を選ぶとよいでしょう。ブログサービスは独自のシステムを用意していて、サイト制作の知識がなくても、ブログを始めることができます。一口にブログサービスと言っても無料と有料の会社に分かれ、それぞれサービスの内容に違いがあるので、それぞれの特色を踏まえて選ぶようにするのがポイントです。

会社ごとに定められている規約では、禁止されている事項や制限も異なる場合があるので事前に確認しておかなければなりません。現在では無料ブログサービスにも数百のテンプレートがあるので、初めての人はテンプレートに沿ってブログを作成するのも一つの手段でしょう。無料のブログサービスを利用した場合、突然自分のブログサイトが削除されてしまうことがあるため、無料の会社を選ぶなら頻繁に更新している人気の高いブログサービスを選ぶことが大切です。

サーバーをレンタルしてブログをつくる場合

サーバーをレンタルしてブログを作ることもできます。ここで言うサーバーとは「ネットワーク上で他のパソコンに様々な機能やサービスを提供するコンピューター」を指します。ブログサービスとの違いはWEBページの設置や編集が自由に行える点等です。サーバーは基本的にはレンタルすることになりますが、無料のものと有料のものがあり、サーバーごとにメモリー容量やCPU、WEBページの表示速度、転送量等のスペックが違います。

無料サーバーと有料サーバー

サーバーには、無料のものと有料のものがありますがどちらがいいのでしょうか?また、ブログを始めるためのドメインとは何なのでしょうか?

無料サーバー

無料サーバーの場合、レンタル料はもちろん、サイトの運営費や維持管理費等は一切かかりません。しかしサーバー会社もボランティアではないので意図しない広告がブログに入ったり、商業目的での使用を禁じている場合があります。

有料サーバー

一方有料サーバーでは初期費用や運営費はかかるものの、任意性の高いサイト作りが可能です、トラブルが起こった際等にサポートを受けることもできます。有料サーバーにも高スペック故に多額の費用がかかるものや高度な知識を要するもの、ネット上の情報共有サービス“クラウドシステム”を使用したもの等、様々なサーバーがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

ドメインについて

ドメインはホームページやメールアドレスに使われます。例えばWebサイトの場合はURLがドメインに当たります。ドメインは有料の独自ドメインと無料ドメインに分かれ、それぞれにメリットとデメリットがあります。無料ドメインでは一つのドメインを複数人で共有する必要がありますが費用はかかりません。一方独自ドメインではドメインの取得業者にお金を支払うことで、自分専用のオリジナルのアドレスを作ることが可能です。例えば「blogtoha.co.jp」のアドレスなら「blogtoha」の部分を自分の好きな文字列に設定して使用できるのです。

ワンランク上のブログを作るには

初心者レベルの簡易的なブログに慣れてきたら、一つ上のレベルを目指したくなることもあるでしょう。ここでは凝ったブログを作るにはどうすればよいのか、具体的に説明します。

有料のサーバーと独自ドメイン

より自分の思い通りのブログをつくるためには、有料のサーバーや独自ドメインを使うことをお勧めします。また、独自ドメインも取得するようにしましょう。

有料サーバーをすすめる理由

有料のサーバーは、無料のものと比較して容量や機能において大きな差があります。また独自ドメインも取得した方がよいでしょう。独自ドメインは費用がかかりますが、何らかの理由でサーバーを変更することになった時にドメインごと引継ぐことが可能ですが、無料ドメインではそれができません。また独自ドメインと無料ドメインではサイトのURLが違うので、第三者の目にもどちらを利用しているのかが分かり、無料ドメインでは読者から信頼を得られない可能性もあります。一方独自ドメインでは様々な機能が使える上、有料のきちんとしたサイトとして信頼性も上がります。サーバーや独自ドメインは、有料でも年間1000円程度のものからあり、それほど高額なものではありません。

ワードプレスを活用する

完成度の高いブログを作るには細部にもこだわる必要がありますが、ブログシステムWord Press(ワードプレス)を使えば投稿や編集等を自在に行うことができます。ワードプレスのシステムは無料でインストールすることができます。WordPressを利用するにはサーバーとドメインが必要です。有料サーバーの場合、デフォルトでWordPressを使えるものもあるので便利です。WordPressに似た機能を持つシステムに「ムーバブルタイプ」があります。WordPressがどんな場合でも無料なのに対し、ムーバブルタイプは個人事業、法人、団体での利用は有料である点に注意が必要です。

ブログにアクセスを集める方法とは

せっかく作ったブログを多くの人に注目してもらうためには、アクセス数が集まるブログの作り方や気をつけるべきポイントがあります。ブログもインターネット上の記事の一種ですから、アクセスを集めるには読者の目に留まることが重要になります。

読者のためになる記事を書く

アクセス数を集めるには読者が求める内容を書くことが重要です。自分が読者ならどのようなコンテンツを読みたいか、ターゲットとなる読者の立場に立って記事を書くことが重要です。

タイトルを魅力的なものに!

アクセス数を集めるには、読者を惹きつけるようなタイトル付けが大切です。ブログのタイトルは、開設後に変更も可能なので、いろいろとテストをしてみるのもよいでしょう。

目標(ターゲット)を明確にしておこう

あらかじめ読者層を想定しておくことも重要です。例えば同じ「化粧品」の記事でも、読者が50代女性の場合と20代女性の場合では記事に求める内容も魅力的に感じるキーワードも異なります。できる限り詳細にターゲットを想定しておくと、書く内容に困ったりコンテンツがブレることもなくなり、アクセス数の増加に繋がります。

ブログに適した内容とは

ブログの内容は読者の興味に沿ったものの方がアクセス数は上がります。もちろん、アクセスは狙わず、自分の趣味のためにブログを展開しようと考えている人は、内容を気にせず好きなように書くことができますが、アクセスを考えるなら、ある程度読者のニーズを汲むことは重要です。

悩みを解決する内容

多くの人が悩んでいるであろうテーマをブログにするのも、アクセスを集めるためには非常に有効です。例えば「にきび」に関する記事なら多くの人が興味を持つでしょう。ただこの際注意すべきなのは、アクセス数を集めたいがために、大げさな内容や信ぴょう性に欠ける情報を書かないようにすることです。

ハウツー記事

「ハウツー」とは「やり方」を意味します。例えば流行している「健康法」や「日曜大工のコツ」等、読者が求めるハウツー記事を書けば、それに興味を持つ人からのアクセスが集まるでしょう。ほかにも「ブログの作り方」、「レンタルサーの選び方」等、ブログのコンテンツに沿ったものを書くとよいでしょう。

ブログでビジネスをする方法とは

趣味としてのブログ以外に、ブログを活用してお金を稼ぐ方法もあります。具体的な方法や気をつけるべきポイントを解説していきます。

アフェリエイト

アフェリエイトとは最近流行りのインターネット広告の配信方法の一つです。日本語に訳すと「提携」等の意味で、既存の商品やサービスを販売業者に代わってブログ等で広告することで紹介料を得られる仕組みです。

まずは一つのサイトから

アフィリエイト用のブログを量産して稼いでいる人も確かにいますが、この方法は初心者には向いていません。稼げるサイトを作るには様々な知識やコツが必要で、それを習得するにはある程度の経験が求められます。アフェリエイトで稼げるようになるためには、根気強くブログを続けることも必要なことを覚えておきましょう。

営利目的の使用が可能なサービスを使う

ブログサービスの中には商業やビジネス目的での使用が禁止されているものもあります。ブログサービス、レンタルサーバー共に無料のサービスを利用した場合には営利目的が禁止されているものもしばしば見受けられますが、有料のサービスの場合にはアフィリエイトが自由にできます。どうしても無料サービスを使いたい場合は、前もって規約を確認する必要があります。

アドセンスを利用する

「アドセンス」とは、ブログで収入を得る手段の一つで、自分のブログ等のWEBサイトに広告を掲載することで収入が得られるシステムです。読者がサイトを介してサービスや商品を購入することで収益になるアフィリエイトに対し、アドセンスでは購入に至らなくても、読者がサイトにアクセスしただけで報酬が発生します。アドセンスを導入するとそれぞれのWEBサイト内の文章や情報によって自動的にそのサイトに合致した広告が選ばれ掲載されるのでクリックが発生しやすくなります。GoogleやYahoo!などの大手検索エンジンをはじめ、近年ではアドセンスを導入しているサイトが数多くあります。

質の高い、アクセスの集まるブログを作るためには、ポイントを押さえた準備と読者層を絞って作成をすることが大切です。また本格的に作りたい場合は多少の出費は惜しまず、独自ドメインや有料サーバーを使うことをおすすめします。ブログは多くの人がインターネット上で見るものなので、発信する内容にはくれぐれも気をつけましょう。

ネット誹謗中傷問題に強い弁護士事務所

こんな記事も一緒に読まれています

同じカテゴリの関連記事

風評被害でお困りの方へ

ネットの誹謗中傷でお悩みならまずはご相談ください。

  • ネット誹謗中傷の削除
  • 誹謗中傷犯人の特定
  • 検索結果からの削除

インターネットの利用者は、人口の80%程となっています。

スマホの登場やSNSの利用者増加に伴い、自社サイトを持たないお店であってもネットの風評は見逃せない時代になっています

法人から個人も弁護士に相談を

ネットの風評被害にお悩みの企業様から、個人の方も相談可能な弁護士を掲載しています。

【運営会社】株式会社日本情報セキュリティサービス 東京都中央区築地2丁目10-6 Daiwa築地駅前ビル9F TEL:0120-009-805
© 2016 株式会社日本情報セキュリティサービス