法人個人

2ちゃんねる(2ch)風評被害

  • 2017年02月14日 | 670view

2chの削除申請費用が高額になるのはミラーサイトが原因|自分でも申請できる?

2chの削除申請

2chにいったん悪評が書き込まれると、多数のミラーサイトやコピーサイトに転載されてしまうため、2ch本体で書き込みを削除してもウェブ上に情報が残ったままになります。弁護士に依頼をすればその分多額の費用がかかるのが難点ですが、ミラーサイト等であれば自力でも削除ができます。その方法について見ていきましょう。

2chへの書き込み削除に強い弁護士一覧

乱立する2ちゃんねる(2ch)のミラーサイトやコピーサイト

「2ちゃんねる」(以下、「2ch」)は、インターネットユーザーであれば誰もが知っているであろう有名巨大掲示板です。今日では、企業や製品に対する口コミサイトのような形でも利用されており、就職・転職活動を行う際にも、興味のある企業の評判を2chでチェックしてから求人に応募することも少なくないと言います。

ミラーサイト(コピーサイト)は無数にある

そんな2chには、無数のミラーサイトやコピーサイトがインターネット上に乱立しています。そのため、おおもとの2chと同じ情報がいろいろなサイトに転載され、不特定多数の人が見られる状態になっているのです。

2chのミラーサイトとコピーサイトの違いとは

ミラーサイトとは、サーバーの所有者が別のサーバーに2chの情報を移したサイトのことを言います。ミラーサイトには、特定のカテゴリに絞って掲載しているものや、要点をわかりやすくまとめたものなどがあります。一方、コピーサイトとは2chの情報をそのまま自動的にコピーしただけのサイトのことです。2chでは、ミラーサイトとコピーサイトはほぼ同じような意味で使われます。

2chのミラーサイト等が乱立する理由とは

本来、ミラーサイトやコピーサイト(以下「ミラーサイト等」)とは、元のサイトに障害があったときのためのバックアップをしたり、アクセスが集中したときにサーバーにかかる負荷を分散させるためのものです。しかし、2chの場合はその人気や知名度を利用して、広告収入を稼ぐことを目的として立ち上げられています。

近年ミラーサイトは検索エンジンの上位に出にくくなってきているが…

2011年2月から米国でGoogleの検索品質を高めるために「パンダアップデート」のシステムが導入されました。これは、あるサイトの内容をコピーしただけのサイトの価値はないものとみなして、該当するサイトの順位を下落させるアルゴリズムのことです。そのため、ミラーサイト等は以前に比べると見えにくくなってきています。

ITに強い弁護士に頼めばまとめて2chのミラーサイトを削除してくれる

しかし、アルゴリズムが変わって検索順位が下がったといえども、おおもとの情報を削除しない限り、まだインターネット上に情報が残っていることは確かです。そのため、情報をもとから削除する必要があります。

2ch本体で削除してもミラーサイト等に残る

2chのミラーサイト等は、SEO的には順位は下がっても検索エンジンには引っかかってきます。そのため、多くの人が閲覧できる状態に変わりなく、引き続き風評被害の原因にもなることに変わりはありません。

2chのミラーサイト等の削除もまとめて弁護士に依頼するとよい

おおもとである2chでの書き込みの削除依頼手続きは、ITに強い弁護士に依頼をするのがベストです。弁護士なら、2chだけでなくミラーサイト等に残る情報も削除しなければならないことはわかっているので、こちら側が何も言わなくてもミラーサイト等の書き込み削除についても提案してくれるでしょう。

2chへの書き込み削除に強い弁護士一覧

2ちゃんねる(2ch)の削除を行うときに費用が高額になる理由とは

一般的に、2chでの書き込み削除を弁護士に依頼すると、問題を根本的に解決するためにかかる弁護士費用が高額になると言われています。その理由とは一体何なのでしょうか?

2chの削除申請もひと苦労

理由の一つが、削除に非常に手間がかかることがあげられます。2chの運営会社は海外にあり、しかも裁判所での仮処分の手続きを踏まなければ削除に応じてもらえないことも多いのが現状です。そのため、弁護士といえども、書き込みをひとつ削除してもらうのにかなりの時間と労力を費やすことになります。

2chは2種類ある

2chは1999年に西村博之氏により設立された掲示板ですが、2014年に運営をめぐる争いが勃発して以降、2chは「2ch.net」と「2ch.sc」に分裂することとなりました。2ch.netはフィリピン法人「Race Queen Inc.」が、2ch.scはシンガポール法人「PACKET MONSTER INC.PTE.LTD」がそれぞれ運営しています。

2ch.netと2ch.scで削除申請先が異なる

書き込みの削除申請をするときにはそれぞれの運営元に依頼をする必要がある上に、依頼の仕方もそれぞれのサイトで違っています。また、裁判所から仮処分の決定を得なければ削除に対応してもらえないこともあるため、余計に手間がかかるようになっているのです。

2chのミラーサイト等一緒に削除の必要がある

また、2ch.netや2cn.scで削除が完了したからと言っても、完全にウェブ上から該当の情報が消えたわけではありません。2chから派生したミラーサイト等に転載されてまだ書き込みが残っているため、これがさらなる風評被害につながることもあります。

転載された2chのミラーサイト等を探し出す手間がかかる

書き込みが転載されるミラーサイト等はひとつやふたつではなく、10か所、20か所と転載されている可能性があります。それを検索エンジンでひとつひとつ探し出していかなければなりません。

削除を申請する先が多くなり、その分費用がかかる

転載されたミラーサイト等が多ければ多いほど、弁護士に支払う削除費用もかかります。ある弁護士事務所では、ミラーサイト等1か所あたり21,600円の費用がかかるとされています。10か所であればミラーサイト等の書き込みを削除してもらうだけで20万円以上もかかることになるのです。

自分で2chのミラーサイト等に削除申請する方法とは

弁護士に依頼をすれば確実に削除してもらえるものの、多数のミラーサイトで書き込みの削除を行うのにあたり1件あたり万単位のお金がかかるのは、現実的にはかなり厳しいのではないでしょうか。

自力でも2chのミラーサイトの削除申請はできる

ミラーサイト等であれば、弁護士の力を借りずとも自分で削除申請を行うことも可能です。ただし、サイトによってやり方が異なるため、それぞれのサイトで削除申請方法を確認しながら行う必要があります。

ミラーサイトの削除リストを作る

削除依頼の作業を効率的にするべく、まずは書き込みが転載されているサイトを洗い出します。Googleなどの検索エンジンの窓に書き込み内容を入れて、ヒットするサイトをリストにまとめましょう。

新たなミラーサイト等ができても方法を応用できるように

ミラーサイト等は日々新しいサイトが立ち上がっています。サイトによって削除申請方法が異なるため、代表的なミラーサイト等での方法を参考に削除方法を応用できるようになればより効率的に削除申請ができるようになるでしょう。

代表的な2chのミラーサイト等での削除申請の方法とは

では、代表的な2つのミラーサイト等での削除申請方法について見ていきましょう。こちらのやり方を参考に、ほかのミラーサイト等でも削除申請を行うようにしてください。

ログ速
URL https://www.logsoku.com/
削除申請 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P87385236
申請方法 申請フォームを利用
記載内容 ・削除してほしいURL
・レス番号
・書き込み内容が問題であると考える理由
・2ch本体で削除が完了している場合はその旨を記載する
・スレッド全体を削除してほしいときはレス番号となぜスレッド全体の削除が必要なのか理由を記載する
注意事項 ・お問い合わせ内容は削除依頼・不具合報告・その他お問い合わせの3つから選べるようになっているので、「削除依頼」を選択する
みみずん検索
URL http://mimizun.com/
削除申請URL https://mimizun.com/delete.html
申請方法 メールを利用
記載内容 ・件名を「【削除】みみずんさーばー削除依頼」に
・削除希望URL
・削除依頼レス番号
・削除依頼理由
・裁判所での仮処分決定や判決が下っている場合はエビデンスを添付
注意事項 ・Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでは受け付けてもらえない
・携帯電話やスマホから申請する場合は mimizun@mimizun.com を受信できる設定にする
・スレッド全体の削除はできない

一度2chに悪評が書き込まれてしまうと、瞬く間にミラーサイト等に転載され、風評被害が広がってしまいます。そうなる前に、2chで誹謗中傷や風評被害につながる書き込みを見つけた際は、迅速に弁護士に相談し、対応について指示を仰ぐことをおすすめします。

ネット誹謗中傷問題に強い弁護士事務所

こんな記事も一緒に読まれています

同じカテゴリの関連記事

風評被害でお困りの方へ

ネットの誹謗中傷でお悩みならまずはご相談ください。

  • ネット誹謗中傷の削除
  • 誹謗中傷犯人の特定
  • 検索結果からの削除

インターネットの利用者は、人口の80%程となっています。

スマホの登場やSNSの利用者増加に伴い、自社サイトを持たないお店であってもネットの風評は見逃せない時代になっています

法人から個人も弁護士に相談を

ネットの風評被害にお悩みの企業様から、個人の方も相談可能な弁護士を掲載しています。

【運営会社】株式会社日本情報セキュリティサービス 東京都中央区入船2-8-8 林田ビル3F TEL:0120-009-805
© 2016 株式会社日本情報セキュリティサービス