弁護士

浅川倉方法律事務所について

  • 3,541view

浅川倉方法律事務所の特徴

ネット上のトラブルに強い「サイバー弁護士」が迅速に解決します

インターネットが普及した昨今、今や誰でも簡単に様々な情報にアクセスできるようになりました。これはとても便利なことですが、その反面、ネット上における誹謗中傷やそれによる風評被害などが増加傾向にあります。

万が一、ネット上に個人や企業を害する情報が勝手にアップロードされたまま放置してしまうと、かなり広範囲にわたって情報が拡散してしまい、すべてを削除できなくなってしまう恐れがあります。
また、一概にネットトラブルと言っても、単に削除するだけで解決するものもあれば、投稿者の特定を行った上で、その後の示談交渉が重要となるケースもあります。

当事務所の弁護士は、こういったネット上の誹謗中傷、風評被害のトラブル解決に強く、ITに関する知識も兼ね備えた「サイバー弁護士」です。インターネット関連の問題であれば、どんな問題でも適切に対処、解決できますので、まずはお気軽に無料相談をご利用下さい。

ネット上のこんなトラブルは、当事務所にご相談下さい

当事務所は、2chや爆サイ、ホスラブ、転職会議等の各種匿名掲示板や、Twitter、Google口コミ、amazonレビュー等に対する削除・投稿者の特定、GoogleやYahooの関連ワード、サジェスト削除など、ネットに関するトラブルであればどんなものでも対応可能です。

その中でも特に以下のようなサイトのトラブルについては、多くのご相談を頂いておりますので、より迅速かつ的確なサポートが可能でございます。

2ちゃんねるの削除請求及び発信者情報開示請求に強い

2ちゃんねると言えば、今や知らない人はいないというほど、ポピュラーなスレッドフロート型掲示板で、誰でも気軽に書き込むことができます。
万が一2ちゃんねるに誹謗中傷する書き込みがされた場合は、次のことに注意して対処しなければなりません。

【2ちゃんねるは、実は2つある】

あまり知られていませんが、2ちゃんねるという掲示板は2つ存在しています。
2ちゃんねるはもともと一つの掲示板でしたが、運営側にいろいろなトラブルがあり、現在では、もとからある2ちゃんねるである「2ch.net」と、そこから分裂した「2ch.sc」が存在しています。

そのため、もしも2ちゃんねるに誹謗中傷する書き込みをされた場合は、まずどちらの2ちゃんねるに書き込まれたのか確認する必要があります。特に2ch.scは2ch.netの内容と連動しているため、2ch.netに書き込まれた場合は2ch.scにも同様の書き込みがされている可能性があります。

よってこの場合は、2箇所に対して削除請求をしていくことになります。

【2ちゃんねるのトラブル解決事例】

当事務所は、過去に以下のような2ちゃんねる関連のトラブルを解決してきた実績がございます。

個人情報を含む誹謗中傷の書き込みトラブル

個人情報が書き込まれた場合は、そこからさらに悪用される可能性があるため早急な対処が必要です。

当事務所は受任後直ちに削除請求をするとともに、管理者に対して発信者情報開示請求仮処分を行い、これによって開示されたIPアドレスなどの情報をもとに、開示請求訴訟を提訴しました。結果的に投稿者を特定することもできました。

伏せ字によるスレッドへの書き込み

2ちゃんねるは「伏せ字」を使った誹謗中傷が多いようです。
伏せ字とは、個人を特定できる名前や電話番号などの一部を*などで隠すことです。ただ、2ちゃんねるの伏せ字は、伏せてあっても前後の文脈や情報などから個人を特定できてしまう場合もあります。

当事務所がその点を管理者側に主張し削除請求を行ったところ、その3日後には削除が完了しました。

なお、2ちゃんねるの運営会社はフィリピンとシンガポールにあるため、法的手段を取る場合は書類を英文に翻訳したりなど、非常に煩雑な手続きが発生します。

また、2ちゃんねるは原則として裁判所の仮処分命令がなければ削除しないという方針のため、確実に削除するためには2ちゃんねるの削除請求に強い弁護士に依頼するのがベストです。
当事務所では、迅速・丁寧・判りやすいをモットーに、海外在住の協力スタッフと連携の上、初期相談から解決まで一貫して、弁護士が皆様のトラブル解決にあたっています。

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい。

爆サイの削除請求及び発信者情報開示請求に強い

爆サイとは正式には「爆サイ.com」といい、地域密着型の掲示板で、その規模はローカルコミュニティの中でも最大と言われています。2ちゃんねるよりもより地域色が強いため、伏せ字の投稿でも容易に個人や企業が特定できてしまうという特徴があります。

爆サイには、様々なジャンルがありますが、中でもアクセスが多く、誹謗中傷被害の発生率が高いのが水商売、ホスト、ホステス、風俗、といったジャンルのスレッドです。

【爆サイのよくあるトラブル】

  • 風俗やホスト、ホステスとして働いていた過去が勝手にバラされる
  • 個人の電話番号や住所などの個人情報が書き込まれる
  • ホストやホステスに対する誹謗中傷
  • 水商売をしている店舗に対する誹謗中傷や事実無根の風評被害

当事務所はこれまで爆サイ関連の削除請求や発信者情報開示請求を数多く行ってきましたので、受任後は一から管理人の連絡先や住所などを調査することなく、迅速に手続きに入ることができます。まずはお気軽に無料相談をご利用下さい。

SNS関連の削除請求及び発信者情報開示請求に強い

スマホが広く普及したことで、最近ではLINEやカカオトーク、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSの利用者が飛躍的に増加しました。
そしてこれに比例するかのように、SNS関連の誹謗中傷や風評被害のご相談も増えています。
SNSは気軽に投稿ができる反面、深く考えず、その場の勢いで投稿したりつぶやいてしまうことも多いため、意図せずに他人を誹謗中傷してしまったり、損害を与えてしまうケースがあります。

【特にご相談が多いSNS】

       
  • Twitter(ツイッター)
  •    

  • Facebook(フェイスブック)
  •    

  • instagram(インスタグラム)
  •    

  • Google+
  •    

  • YouTube
  •    

  • LINE
  •    

  • カカオトーク
  •    

  • mixi
  •    

  • モバゲータウン

これらSNSについては、任意の削除依頼をすることも可能ですが、書き込まれた内容によっては、仮処分を申し立てないと削除が難しい場合もあります。運営会社が海外にある場合などは、弁護士がその手続きに慣れているかどうかで、削除が完了するまでにかかる期間が大幅に変わってきます。当事務所はこれまで様々なSNSの削除請求を実現してきた実績がございますので、どこよりも迅速かつ的確に対応することが可能です。

Googleマップや検索エンジン関連の削除請求に強い

最近の検索エンジンには、関連検索ワードなど便利な機能がある一方で、その機能のせいで誹謗中傷や風評被害を受けてしまう場合も少なくありません。

例えば、Googleマップの口コミである「マイビジネス」は、企業名を検索するだけでその企業に関する口コミが自動的に画面右側に表示されてきます。万が一ここに事実無根のネガティブな情報が出てきてしまうと、あっという間に風評被害が発生してしまい、気が付いた時には売り上げが減少している、なんていうことも少なくありません。

当事務所では、Googleマップの口コミ削除、検索結果削除、サジェスト削除、などを中心に、Yahooやgoogleなどの検索サイトにおける類似の事案についても迅速かつ的確に対応致します。まずはお気軽に無料相談をご利用下さい。

ネット誹謗中傷は「早期対処」が明暗を分けます。まずは「無料相談」をご利用下さい。

ネット上の誹謗中傷は、オフラインにおける誹謗中傷や噂話とは違い、書き込まれた情報があっという間に拡散してしまいます。ですので、対処が遅れたり、対処自体に時間がかかってしまうと、その分損害が拡大してしまう可能性があります。

当事務所はこれまで数多くの事案を解決まで導いておりますので、その対処フローについても確立したノウハウがございます。これにより他の弁護士よりも迅速かつ的確に対処することが可能です。

弁護士費用が気になる方のために、当事務所は「無料相談」を実施しておりますので、まずはお気軽にご相談頂ければ幸いです。

インターネットの利用者は、人口の80%程となっています。

スマホの登場やSNSの利用者増加に伴い、自社サイトを持たないお店であってもネットの風評は見逃せない時代になっています

法人から個人も弁護士に相談を

ネットの風評被害にお悩みの企業様から、個人の方も相談可能な弁護士を掲載しています。

【無料相談窓口】浅川倉方法律事務所

お電話でもご相談可能

0066-9687-7409 受付時間平日9:00〜19:00

対応可能な案件

※事案により対応できかねる場合がございます。

対応エリア

東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階

アクセス

■日比谷駅
A14出口 徒歩3分
■霞が関駅
B2出口、C4出口 徒歩3分
■内幸町駅
A7番出口 徒歩1分
■新橋駅
日比谷口 徒歩10分

【無料相談窓口】浅川倉方法律事務所

お電話でもご相談可能

0066-9687-7409 受付時間平日9:00〜19:00

浅川倉方法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 浅川倉方法律事務所
代表者 浅川 有三(あさかわ ゆうぞう)
所属弁護士会 東京弁護士会
登録番号 44104
住所 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
電話番号 0066-9687-7409
受付時間 平日9:00〜19:00
定休日 土日祝
備考

【無料相談窓口】浅川倉方法律事務所

お電話でもご相談可能

0066-9687-7409 受付時間平日9:00〜19:00

【運営会社】株式会社日本情報セキュリティサービス 東京都中央区築地2丁目10-6 Daiwa築地駅前ビル9F TEL:0120-009-805
© 2016 株式会社日本情報セキュリティサービス