法人個人

ネットの豆知識

  • 2017年03月14日 | 6,599view

インターネット上の住所、IPアドレスとはどういうもの?

ip

普段からパソコンを利用している人でも、IPアドレスについて詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。しかしIPアドレスは、私達がインターネットを便利に利用する上で重要な役割を果たしているのです。そこで今回はIPアドレスとは如何なるものか、気になるポイントや周辺知識と併せて具体的に解説していきます。

IPアドレスってどんなもの?

IPアドレスとはコンピューター同士の場所を識別する役割等を担うもので、“インターネット上の住所”に例えられます。インターネットにアクセスする為に必要で、二つとして同じものはありません。
IPアドレスにも種類がある

IPアドレスはパソコンやスマートフォン等、ネットワークに接続された全ての機器に割り当てられ、「212.216.20.01」の様な数字で表示されます。IPアドレスにも種類があり、大きく「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」に分かれます。

プロバイダーに割り当てられるグローバルIPアドレス

世の中には多くのパソコンやスマートフォン、webサイトといった、ネットワークが蜘蛛の巣状に広がり、膨大な数のユーザーがネットワークを行き来しています。

もし、このサイトを閲覧しているのが誰なのか認識できないと何かと不便ですが、それを識別するのが“グローバルIPアドレス”です。

一般家庭であればプロバイダーと契約してインターネットに接続しますが、その際、グローバルIPアドレスはプロバイダーから割り振られます。通常、プロバイダーが割り当てたグローバルIPアドレスは定期的にIPの番号が変更されるので“動的IPアドレス”とも呼ばれます。変更する理由はセキュリティ上の問題等様々で、変更のタイミングはプロバイダーによって異なります。

端末に割り当てられるプライベートIPアドレス

家庭や企業内部でインターネットに接続する際に、契約しているプロバイダーひとつに複数の端末を繋ぐケースがよくあります。

しかし、グローバルIPアドレスはひとつなのに、どうやってインターネットにアクセスしているのでしょうか。ここで使われるのが“プライベートIPアドレス”です。ひとつのプロバイダーが有するグローバルIPアドレスを、ルーターが複数の端末にプライベートIPアドレスとして割り当てることで全ての端末でインターネットに接続することが可能になるのです。

例えばパソコン2台、スマートフォン1台をネット接続している場合にはプライベートIPアドレスは3つになるわけです。プライベートIPアドレスはローカルIPアドレスとも呼ばれます。

IPアドレスを固定することも可能

また、グローバルIPアドレスは固定することが可能です。固定IPアドレスでは、動的アドレスでは得られない様々なメリットを享受できます。

固定IPアドレスには様々なメリットがある

動的IPアドレスの場合、パソコン等の端末をプロバイダーと接続する度にIPアドレスが変動しますが、固定IPアドレスはで何度接続してもプロバイダーから同じIPアドレスが発行されます。つまりどこからでも端末に接続可能になります。

自宅に設置しておいたwebカメラを外出先から起動させ、自宅の様子を確認することも可能ですし、会社のパソコンに自宅からリモートアクセスして在宅で処理することもできます

固定IPアドレスを設定するには

固定IPアドレスに切り替える為には基本的には固定IP対応プロバイダーと契約する必要がありますが、マンションに住んでいる等プロバイダーを個別に契約できないケースもあるかもしれません。

その場合は、既存のネットワーク環境を残しながら新たに固定IPアドレスのネットワーク環境を追加できるサービスや、どこからでも固定IPアドレスの使用が可能なサービスを提供しているプロバイダーもあるので、利用すると良いでしょう。

IPアドレスを深く知る

普段からインターネットを利用している人でも、名前は知っているものの詳しくは説明できない用語があるのではないでしょうか。ここではIPアドレスの理解を深めるために必要な周辺知識について解説します。

ドメインとIPアドレスの関係性

共に“インターネット上の住所”と例えられるIPアドレスとドメイン。両者を混同する人が多いですが、実は似て非なるものなのです。IPアドレスとドメインはどう違うのでしょうか。

IPアドレスを分かり易く表示したものがドメイン

IPアドレスは数字の羅列に過ぎません。そのため、人間には分かりにくく何かと不便です。そこで分かりやすい様、文字列をIPアドレスに関連つけたものがドメインなのです。例えばホームページのURLが「http://www.ipadresstoha.ne.jp/」の場合、「www.ipadresstoha.ne.jp/」がドメインに該当しますが、実はここはIPアドレスが入る箇所なのです。そのため、この文字列をIPアドレスに置き換えてホームページにアクセスすることも可能です。

IPアドレスは枯渇してきている

IPアドレスは「193.23.1.2」の様に4つの“10進数”をドットで区切って表記し、一つの数値は0~255をとります。IPアドレスはコンピューターのデータなので本来は一桁で、0か1で表記される“2進数”が用いられるのですが、人間に分かりやすい様、10進数で表しているのです。2進数で表すことができるのは「0」または「1」の2通りで、このデータの最小単位を「1bit」と呼びます。

2bitの2桁なら2の陪乗で4通り、3bitの3桁なら2の3乗で8通りを表すことができます。そして32bit表記で管理されるのがインターネットで使用される“IPv4”なのです。しかしインターネットの普及に伴い増え続けるIP アドレスを、IPv4で表すことが可能な43億通りでは近い将来カバーしきれなくなることが予想された為、64bit表記の“IPv6”が登場したのです。

サーバーとの関係性を理解する

サーバーとはネットワーク上で繋がったコンピューターに機能やサービスを提供するコンピューターやプログラムのことです。サーバーもまたIPアドレスと密接な関係にあり、理解する必要があります。

サーバーがあることでインターネットに接続できる

サーバーにもIPアドレスが割り当てられていて、サーバーにコンピューターを繋ぐことでインターネットへのアクセスが可能になります。例えば普段私達が電子メールをしたりホームページ等を閲覧できるのは、ネットワーク上で“webサーバー”や“データベースサーバー”“が機能しているからであり、サーバーはインターネットに欠かせない存在と言えます。

様々な機能を果たすサーバーがある

またユーザーが他のコンピューターとやり取りをする際には相手先のIPアドレスが必要です。そこで、ドメインからIPアドレス等の情報を得る役割を果たすのが、「DNS(Domain Name System)サーバー」です。また、一度見たホームページ等の情報を“キャッシュ”と呼ばれる領域に一時保存することでネットワークの負荷を抑える働きをする「プロキシサーバー」等、様々なサーバーがあります。

気になるIPアドレスの知識

IPアドレスの仕組みや役割は分かったと思います。ここではIPアドレスの予備知識や知ってくべきこと等、気になるポイントを中心に解説していきます。

IPアドレスから個人情報は特定されるの?

テレビ等で“IPアドレスから住所を割り出して…”の様なフレーズを耳にすることがよくありますが、IPアドレスからユーザーの個人情報を特定することができてしまうのでしょうか?

IPアドレスを知られても通常は問題ない

結論から言うと、答えは“No”です。一部の電子掲示板等では、投稿をするとIPアドレスが表示される場合もありますが、他人にIPアドレスを知られたところで特定できる情報はプロバイダーの情報程度です。警察や裁判所等、然るべき機関から依頼があった場合には必要に応じて個人情報を調べることがありますが、基本的にはIPアドレスはコンピューターの識別の為の番号なので、氏名や住所等ユーザーの個人情報までは簡単には突き止められないのです。

ユーザーの無知に付け込んだ詐欺も

しかし、この事実を知らないインターネットユーザーは少なくありません。そこを狙ったのが、リンクや画像をクリックした瞬間にIPアドレスから個人情報を取得したと不安を煽って入金させる手口です。これはワンクリック詐欺と呼ばれる詐欺で、近年問題になっていますが、IPアドレスから個人情報は特定できないので、一切の対応をとらない様にしましょう。

IPアドレスを確認・表示させるには

インターネットをしていると、通信不能に陥ってしまう等トラブルが発生することがあるでしょう。業者に問い合わせるにも自分のIPアドレスを知る必要がありますが、実はIPアドレスは簡単に確認できるのです。

IPアドレスの確認方法

Windowsのパソコンでは、コマンドプロンプトを開き、「ipconfig」と入力して「Enter」キーを押せば、IPアドレスの情報が表示されますし、Macを使用している場合には、起動ディスクを開き、「アプリケーション」、「ユーティリティ」と移動し「ネットワークユーティリティ」を起動すれば「Info」タブでIPアドレスが表示されます。Macではこの他にも様々な方法で確認ができます。

スマートフォンで確認する方法も

またそれ以外にもIPアドレスを確認する方法もあります。IPアドレスを確認するサイトにアクセスすればIPアドレスだけでなく、自分の端末のOSのバージョンや使用サーバー、サポート言語、ユーザー名等、様々な情報を調べることができます。この方法はパソコンだけでなくスマートフォンでも使える、最も手軽なIPアドレスの確認方法と言えます。

普段から頻繁にインターネットを利用する人でも、IPアドレスについて詳しくは知らない人が多いでしょう。しかし、IPアドレスの役割や詳細なメカニズムを把握することは、いざというときますので、覚えておきましょう。

ネット誹謗中傷問題に強い弁護士事務所

こんな記事も一緒に読まれています

同じカテゴリの関連記事

風評被害でお困りの方へ

ネットの誹謗中傷でお悩みならまずはご相談ください。

  • ネット誹謗中傷の削除
  • 誹謗中傷犯人の特定
  • 検索結果からの削除

インターネットの利用者は、人口の80%程となっています。

スマホの登場やSNSの利用者増加に伴い、自社サイトを持たないお店であってもネットの風評は見逃せない時代になっています

法人から個人も弁護士に相談を

ネットの風評被害にお悩みの企業様から、個人の方も相談可能な弁護士を掲載しています。

  【運営会社】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2021 Agoora.inc.